雨だしね

思いつきで話ができる相手がいるっていうのは、
素敵なことだとおもうんです。



なにそれどうでもいいい

ってことを、あえて話そうっておもえる相手がいるってことが。




たかがゲームだけど、

人間が集まるんだから色々あるのは当たり前だし
私自身、今まで色んなことがありました。


以前は楽しく遊んでいたけれど
今はもう声をかけることすらできなくなった相手もいます。



意見が合わなかったりどちらかが不義理をしたり
理由はそれぞれだけど、例えささいなことでも
きっかけがあればすぐに壊れてしまう。


話をすることで和解して修復できる場合もあれば、
残念ながらそうじゃない場合もある。



渦中にいるときはもういやだ投げたいと感じるけど
ほとぼりが冷めれば、だからこそおもしろいとおもえたりする。



でも、気がかりなことがあってもやもやする時でも、
話ができる相手がいるってことに気づいて、ほっとできる。


少なくともそういう人たちに対しては、
いつも誠実でありたいとおもう。


逆に、その人にとって自分がそういう存在でありたいともおもう。





とか、悟りひらいた気になってるような口きいてしまったけど。


たまに…っていうか結構な頻度で暴走する私でも、
めんどくさがりながらもかまってくれる人がいるから
続けられてるなって、ここ最近つくづく感じます。



いつもありがとう。






我ながら、よくこんな恥ずかしいこと書けるなあ…。


でも勢いってだいじ。